イブラヒモビッチが新型コロナウイルス陽性。復帰は10月中旬に

ミラン

ミランは24日、新型コロナウイルスの検査でズラタン・イブラヒモビッチから陽性反応が出たことを発表した。

ミランは23日、レオ・ドゥアルチが陽性だったことを発表。22日に検査を受けたそのほかのメンバーは陰性だったが、規則に従って24日のヨーロッパリーグ予選前に再び検査を受けることとなっていた。

その検査の結果、イブラヒモビッチも陽性であることが確認された。これにより、24日のボデ/グリムト戦は当然欠場。カンピオナートのクロトーネ戦とスペツィア戦も欠場となる。

なお、この日の検査結果で陽性が出たのはイブラヒモビッチのみ。その他のメンバーは陰性だったと発表されている。