「後半戦はファンタスティック」と手応えのピオリ。だが「来季も6位なら満足できない」【ミラン対カリアリ】

ミラン

ミランは1日、セリエA最終節でカリアリと対戦し、3-0の勝利を収めた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『ミランTV』などでコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

「後半戦はファンタスティックで内容が伴っていた。良い結果だけでなく、メンタリティを築けたことも良かったね。ここをベースにして、より大きな満足感をつかむために築いていかなければいけない」

「我々は自信と信念を持っている。満足できる形でシーズンを終えた。予選なしが理想だったが、いずれにしても自信を持って臨むよ。上位勢とのギャップを埋めていかなければいけない」

「我々はたくさんのことを改善できる。今年はかなり改善されたが、これからどう改善するか、それを考えなければいけない。互いことをさらに理解したね。このチームはより良くなる必要がある。来年、また6位にいたら、満足とは言えないだろう」

タイトルとURLをコピーしました