ミラン、クアッシ獲得逃す? バイエルン行きとドイツメディア

ミラン

バイエルン・ミュンヘンが、パリ・サンジェルマンのDFタンギ・クアッシを獲得した模様だと、ドイツ『ビルト』が報じた。『MilanNews』が伝えている。

クアッシはしばらくミランが獲得を狙っていた若手DF。一時はミラン加入が近いと言われていたが、『ビルト』は「バイエルンの夏の補強第一号」だとした。

2002年生まれの有望株を逃した場合、ミランはかわりの選手を見つけられるだろうか。

タイトルとURLをコピーしました