ミラン、冬に狙ったポルトガル人MFに再アタック? パケタとのトレード案が浮上か

ミラン

ミランがベンフィカのMFフロレンティーノ・ルイスに興味を示しているようだ。『トゥットスポルト』は3日、MFルーカス・パケタとのトレード案が浮上していると報じた。

イブラ放出なら来季は誰? ミランの前線補強ターゲットは…
ミランが次のシーズンに向けて、新しいFWを探している。 ズラタン・イブラヒモビッチの退団が噂されるミランは、新たなセンターフォワードを探しているものとみられている。 以前から話題になっているのは、ナポリのアルカディウシュ...

パケタは1月の放出が噂になったが最終的に残留。しかし、戦術的な問題でなかなかプレーする機会が増えていない。そのため、次の移籍市場でも放出候補となりそうだ。

フロレンティーノは、以前からミランが関心を示していた20歳のポルトガル人MFで、1月にも獲得の噂が出ていた。一方、パケタはフラメンゴ時代にベンフィカ行きが噂されており、トレード案が出たとみられている。

今回の報道によると、両クラブの間に公式の連絡はなく、現時点では関心があることのみ伝えられているという。フロレンティーノの契約解除金は1億ユーロに設定されているが、11月から同選手はプレーしておらず、満額が支払われることはあり得ない。ミランはパケタを2000~2500万ユーロを評価しているが、ベンフィカがどのような条件で放出を受け入れるかがカギとなりそうだ。

カカー「最高のときはミラン時代」。ただし、最悪のときも…
元ミランのカカーがFIFAの公式インスタグラムで、ファンの質問に答えた。『MilanNews』がその一部を紹介している。 ――一緒にプレーした中で最高の選手は? 「いろいろな怪物たちとプレーすることができたけど、中でもロ...
タイトルとURLをコピーしました