カカー「最高のときはミラン時代」。ただし、最悪のときも…

ミラン

元ミランのカカーがFIFAの公式インスタグラムで、ファンの質問に答えた。『MilanNews』がその一部を紹介している。

イブラ放出なら来季は誰? ミランの前線補強ターゲットは…
ミランが次のシーズンに向けて、新しいFWを探している。 ズラタン・イブラヒモビッチの退団が噂されるミランは、新たなセンターフォワードを探しているものとみられている。 以前から話題になっているのは、ナポリのアルカディウシュ...

――一緒にプレーした中で最高の選手は?

「いろいろな怪物たちとプレーすることができたけど、中でもロナウドがベストだと思う。次がロナウジーニョかな。ミランやレアル・マドリーで何度も一緒に戦ったね」

「僕はスピードのある選手じゃなかったけど、加速というところに重点を置いていた。2007年チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグのマンチェスター・ユナイテッド戦のゴールは、そこから生まれたね。シュートには多くの時間を割いて改善した。パワーよりも正確さにこだわったよ」

――キャリアで最高の瞬間は?

「一つというのはないけど、ミラン時代は最高の時期と言えるね。2007年に、クラブ・ワールドカップ…。バロンドール、FIFA年間最優秀選手ももらったよ」

――最悪の時は?

「2005年のイスタンブールだ。ほかにはないね」