イブラヒモビッチ獲得を諦めるガッリアーニ「ウイルスの影響」

ミラン

モンツァのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが、FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得を諦めると語った。『コッリエレ・デッラ・セーラ』に対する発言を『MilanNews』が伝えている。

ガッリアーニ「これはロマンチックな物語。ミランを裏切ったわけじゃない」
 ミランの元代表取締役であるアドリアーノ・ガッリアーニ氏が、『レプッブリカ』のインタビューに答えた。『MilanNews』がその模様を伝えている。 「ミランを離れたあと? サン・シーロでミランの試合を観戦していた。2018年9...

かつてミランの代表取締役を務めたガッリアーニCEOは、再びシルヴィオ・ベルルスコーニ氏の右腕としてモンツァで新たなクラブをつくっている。セリエCも現在中断中だが、リーグの首位を独走していたところだ。

ガッリアーニCEOは「イブラヒモビッチという夢はお墓行きだ。彼がモンツァにやってこなかったのは、ウイルスの副作用だね。世界中が不確実になり、今季のカンピオナートも、来季の開幕時期も不透明だ。プロジェクトは立ち消えだね」と述べた。

イブラヒモビッチをあおるマテラッツィ「ビッグイヤーなら貸すよ」
 元インテルのマルコ・マテラッツィが、ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチをあおって話題になっている。『FcInterNews』などが取り上げた。  マテラッツィは自身のインスタグラムで現在SNSで盛り上がっている「トイレッ...