ミランの混乱にクルヴァ・スッドが声明「クラブのためにならない。内輪で解決せよ」

ミラン

 ミランのウルトラス「クルヴァ・スッド」が4日に声明を出し、ティフォージの立ち位置を明確にした。

ミランとボバンが退団準備進める。マルディーニはまだ不透明。ピオリはひとまず続投
ズボニミール・ボバンのミラン退団手続きが進んでいるようだ。『スポルト・メディアセット』などが4日に伝えている。 エリオットは、ボバンが『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューでイバン・ガジディスCEOを攻撃したことを問題視し、解雇...

 現在内部分裂で大荒れのミラン。イバン・ガジディスCEOがラルフ・ラングニックの招へいに動いたが、これを知らされていなかったズボニミール・ボバンが怒り、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』への単独インタビューでさまざまなことを明かした。エリオットはガジディスCEO側を支持し、ボバンの退団が間近に迫っている模様だ。

 その中で公に発言することを避けていたパオロ・マルディーニは、元SDのマッシミリアーノ・ミラベッリにこき下ろされ、クラブ内のゴタゴタが連日話題になっている。

「マルディーニは小学生にならずに医者になったようなもの」。元ミランSDがレジェンドをこき下ろす
かつてミランでスポーツディレクターを務めたマッシミリアーノ・ミラベッリ氏が、『TMW』のインタビューに応じた。現在混乱の最中にあるミランについて語っている。 「カルチョの世界には忍耐とプロジェクトが必要だ。私もそこにいたが、全...

 この事態をミラニスタたちはもちろん歓迎していない。

「最近の論争はミランにとっても、もちろん長くロッソネーロを支持する人たちにとっても気持ちの良いものではない。もう何度目か分からない失敗の責任を、たった一人の人間に背負わせるのは非現実的であり、洗練されていないように感じる」

「我々は起きた現実をしっかりと見ている。テクニカルエリア(ボバンとマルディーニ)は、監督選びやメルカートの面で非難されるべきだ。それと同時に、その彼らを選んだクラブの責任も存在する。夏が訪れるたびに“ゼロ年”と語る必要がないよう、将来のスタッフが誰になろうと、メディアのピンポンが再び起こらないことを願っている。いずれにせよ、こういったものは内輪で解決するのが基本的なルールだ」

ミラン、イブラとドンナルンマに加えてロマニョーリの将来も微妙に?
 内部分裂に揺れるミランは、アレッシオ・ロマニョーリを失う恐れがあるようだ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が3日に伝えている。  ズボニミール・ボバンとパオロ・マルディーニがクラブをあとにする可能性が高まっているミランは、ズ...
タイトルとURLをコピーしました