ミランとローマがヤヌザイに関心? 移籍金は1800万ユーロ

ミラン

 レアル・ソシエダのアドナン・ヤヌザイが、イタリアにやってくるかもしれない。ミランとローマが興味を持っていると、『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 22日にコパ・デル・レイのエスパニョール戦を戦っているレアル・ソシエダは、ヤヌザイがメンバーから外れた。同日午後、クラブと代理人が今後について話し合ったためだとされている。

 クラブはヤヌザイの放出を受け入れる姿勢だが、完全移籍の場合のみだという。要求額は1800万ユーロ。そこから、ヤヌザイの前所属クラブであるマンチェスター・ユナイテッドに30%を支払わなければならないという。

 イタリアには、ヤヌザイの動向に注目しているクラブが2つあるという。ローマはマッテオ・ポリターノ獲得に失敗した場合に備えて、同選手を選択肢に含めているようだ。ミランはスソ放出が決まれば、獲得に動くかもしれない。

ポリターノのナポリ移籍が合意か。 ローマはスソに関心も…
 インテルのマッテオ・ポリターノは、ナポリへの移籍が濃厚となったようだ。『スカイ』が21日に伝えている。  コッパ・イタリアでラツィオを下して準決勝進出を決めたナポリは、以前から関心を示していたポリターノに再び興味を持っている...
タイトルとURLをコピーしました