ミラン、ダニ・オルモを諦めず。ボバンが連日接触中

ミラン

 ミランはディナモ・ザグレブのダニ・オルモを引き続き狙っている。『スカイ』が21日に伝えた。

ミラン、ダニ・オルモ獲得に本腰。選手はテストマッチ欠場へ…しかし冬は見送り?
 ミランがMFダニ・オルモの獲得に本腰を入れているが、まだ獲得が近づいているわけではないようだ。『スカイ』などが17日に伝えた。  ディナモ・ザグレブは18日にテストマッチを行う予定だが、ダニ・オルモは欠場することが決まった。...

 スペイン代表のダニ・オルモに対して、現時点で最も良い条件を出しているのはプレミアリーグのウルバーハンプトン。こちらはボーナス込みで3000万ユーロの条件を出したという。ドイツからはRBライプツィヒが1600万ユーロをオファーしたが、こちらは断られたようだ。

 この額でミランはすでに断念したかとも思われたが、クラブ間の良好な関係により、毎日のように接触があるという。幹部のズボニミール・ボバンの古巣ということがアドバンテージとなっているようだ。

 ただ、両クラブの要求には開きがある。ミランとしては、6月に2000万ユーロ以内で同選手を獲得したい。しかし、ディナモ・ザグレブは冬の移籍市場で放出したいと考えている。そのため、ミランとしては早く決断しなければいけないはずだ。