テオ・エルナンデスがカラーゼ超え。デビューシーズンで5ゴール

 ミランは15日、コッパ・イタリア ベスト16でSPALをホームに迎え、3-0と快勝した。この日ゴールを決めたテオ・エルナンデスは、ミランのDFとしてデビューシーズンで最も多くのゴールを決めた選手となっている。『MilanNews』が伝えた。

好調を実感するテオ・エルナンデス「キャリアでも良い時間」【ミラン対SPAL】
 ミランは15日、コッパ・イタリア ベスト16でSPALをホームに迎え、3-0と快勝した。後半にミドルシュートを突き刺して3点目を決めたテオ・エルナンデスが、『ミランTV』にコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。 ...

 SPAL戦の後半にミドルシュートを決めたテオ・エルナンデスは、今シーズン公式戦のゴールが5となった。これは2000/01シーズンにカハ・カラーゼが決めた4ゴールを上回り、ミランのDFのデビューシーズンとして歴代最多の得点数となっている。

【ミラン対SPAL】ピョンテク、“ラストチャンス”で1ゴール1アシスト。ドンナルンマ兄も今季初出場で活躍【コッパ・イタリア ベスト16】
ミラン 3-0 SPAL 【コッパ・イタリア ベスト16@サン・シーロ】 20分 1-0 ピョンテク(ミラン) 44分 2-0 カスティジェホ(ミラン) 66分 3-0 テオ・エルナンデス(ミラン) ▼先発メンバー ▼採...