5/20 アパレル第2弾!

ミラン、イブラに早期決断を要求。『ANSA』は「楽観」と伝える

 ミランにFWズラタン・イブラヒモビッチはやってくるのだろうか。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は23日、この数日で決着が付くはずだと伝えた。

あわせて読みたい
イブラのミラン移籍「何かが動く」? まずはレビッチを放出か  ズラタン・イブラヒモビッチのミラン加入はまだ可能性が残されているようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が19日に伝えた。 https://calcismo.com/italy/milan/562...

 第17節まで消化したセリエAで勝ち点21と苦しんだミランは、冬のメルカートで挽回の一手を打とうとしている。現時点で獲得が期待されているのが、イブラヒモビッチとジャン=クレール・トディボの2人だ。

 イブラヒモビッチについてはすでにオファーを出したが、まだ選手側からの返事は届いていない。そろそろミランの我慢も限界が近いようで、クリスマスまでに結論を出すように催促したそうだ。

 エヴァートン指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティがイブラヒモビッチに関心があることを認めた一方で、『ANSA通信』は23日夜に気になる情報を伝えている。

 これによると、ミラン首脳陣は再びイブラヒモビッチ獲得を「楽観」し始めたとのこと。数週間のこう着を経て、ビッグネーム加入へ一歩前進したのかもしれない。

あわせて読みたい
【アタランタ対ミラン】屈辱の大敗でクリスマス【選手採点・コメントetc.】 アタランタ 5-0 ミラン 【セリエA第17節@ジェビス・スタジアム】 10分 1-0 パプ・ゴメス(アタランタ) 61分 2-0 パシャリッチ(アタランタ) 63分 3-0 イリチッチ(ア...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる