決定力不足を嘆くピオリ【ミラン対サッスオーロ】

ミラン

 ミランは15日、セリエA第16節でサッスオーロをホームに迎え、0-0で引き分けた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『ラジオRai』で次のように語っている。『MilanNews』が伝えている。

【ミラン対サッスオーロ】3連勝ならず。決定力不足を再露呈【選手採点・コメントetc.】
ミラン 0-0 サッスオーロ 【セリエA第16節@サン・シーロ】 ▼先発メンバー ▼採点(『MilanNews』) GK ドンナルンマ 6 DF コンティ 6 ムサッキオ 6 ロマニョーリ 6 エルナンデス 6 M...

「運がない? 我々はたくさんのチャンスをつくった。1点は決めなければいけなかった。それができなかったということは、こちらに輝きが足りず、正確さに欠けたということだ」

「何度も枠内シュートを打った。しかし、この試合に勝ちたかったがうまくいかなかったね。チームはプレーをして、あまりピンチはなかった」

タイトルとURLをコピーしました