【ジェノア対ミラン】采配的中、レイナは地獄から天国へ…。ミランが泥沼対決制す【セリエA第7節】

ジェノア 1-2 ミラン
【セリエA第7節@マラッシ】

41分 1-0 シェーネ(ジェノア)
45+3分 [退席]サポナーラ(ジェノア)
51分 1-1 エルナンデス(ミラン)
56分 [退場]ビラスキ(ジェノア)
57分 1-2 ケシエ(ミラン[PK])
79分 [退場]カラブリア(ミラン)

▼先発メンバー

▼採点(『MilanNews』)

GK
レイナ 6.5
DF
カラブリア 4
ドゥアルチ 5.5
ロマニョーリ 6.5
エルナンデス 6.5
MF
ケシエ 6
ビリア 5.5
チャルハノール 4.5
(→46分 パケタ 7)
FW
スソ 5
ボナヴェントゥーラ 6
(→81分 コンティ ー)
ピョンテク 4.5
(→46分 レオン 7)

▼採点(イタリア3紙)

GdSCdSTS
レイナ6.56.55.5
カラブリア444
ドゥアルチ5.55.55
ロマニョーリ6.566
エルナンデス6.56.56.5
ケシエ666
ビリア666
チャルハノール4.54.54
→46分 パケタ776
スソ55.55
ボナヴェントゥーラ665.5
→81分 コンティ
ピョンテク54.54
→46分 レオン776.5

▼コメント

マルコ・ジャンパオロ(『スカイ』)

「チームに満足している。苦しむことを彼らは分かっていた。その上で私は試合前、彼らに軽快さと責任感を求めた。よく戦った。全員から自己犠牲の気持ちが見えた」

「選手たちに、試合に負けることはあるが、尊厳は失われないと言ってきた。サメの前で血を流してはいけない。チームはキャラクターを示さなければいけなかったんだ」

「レオンのクオリティーは分かりきっていた。技術面で私が彼を伸ばす必要はない。ただ、チームの中でどのように機能するかについては考える必要があった。今日は彼の力を垣間見たね」

アウレリオ・アンドレアッツォーリ(『DAZNイタリア』)

「クリッシトは良くない。深刻なケガだろう」

「エピソードで決まった試合? みんなが見たとおりのことを私は見た。前半は選手たちをほめた。それから2分で台無しにした。バカ正直にやってしまったね」

「それからチームは良くなった。結果は残念に思う。カルチョはエピソードで決まるとよく言うし、気持ちやハートはそれほど影響ないのが事実だ。ただ、今日はとても影響していた。ビラスキへのレッドについては言っていない。私は抗議をしなかった。審判団の判定を受け入れたよ」

タイトルとURLをコピーしました