サポナーラ、ジェノア移籍決定へ「会長から強く求められていると感じた」

ミラン

 ジェノアはフィオレンティーナからMFリッカルド・サポナーラを獲得することが決定的になった。メディカルチェックに訪れた同選手のコメントを『ANSA通信』などが伝えている。

 鎌田大地の獲得が失敗に終わった模様のジェノアは、サポナーラを獲得する。同選手は5日、「ジェノアは僕にとって最高のチャンスで、会長から強く求められていることを感じた」と話している。

 サポナーラは昨季、ジェノアのライバルであるサンプドリアにレンタルで加入していた。

 サポナーラは「この街のことは気に入っていたし、戻ってくることできてうれしい。ダービーでゴール? 自分のチームのためにベストを尽くすことしか考えていないよ」と述べている。

 なお、サポナーラは1年間のレンタルでジェノアに加わる模様。380万ユーロの完全移籍オプションが付くようだ。

●【移籍確定情報】2019夏カルチョメルカート・セリエA全クラブ

●2019/20セリエA全日程

タイトルとURLをコピーしました