インザーギがクトローネに助言「ミランに残るのがベスト」

ミラン

 フィリッポ・インザーギが、FWパトリック・クトローネにアドバイスを送った。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで話している。

 クトローネはミランでスーパーサブ的な扱い。出場時間が限られる中で結果を残しているが、この冬にクシシュトフ・ピオンテクが加入したことで、しばらくファーストチョイスに入るのは難しく、出場機会を求めて夏に移籍すると噂されている。

 インザーギは「彼にアドバイスがある。ミランに残ることだ。ミランより良いところはほかにない。パトリックのことはよく知っているよ。プリマヴェーラで彼をデビューさせたのは私で、当時の彼はアッリエーヴィの年代だった。正しいタイミングを待つことだ。そして、リーノが彼の成長を助けてくれる」とコメント。ミラン残留が最良の選択だと力説した。