注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ミランと4選手に罰金、スクデット後の不適切チャントで処分

目次

優勝パレードでハメ外す

2021-22シーズンのセリエAを制したミラン。スクデット後のトラブルの処分が1日に決定した。『スカイ』などが伝えている。

ミランは5月23日、ミラノ市内で優勝パレードを行った。観光バスに乗り込んでティフォージと優勝の喜びを共有している。

その際に一部選手がインテルのタイトルを軽視するような行動・発言などがあり、調査対象となっていた。

●またやった!ミラン、優勝パレードでインテルのタイトルを軽視(2022/5/24)

ラデ・クルニッチが5000ユーロ、テオ・エルナンデス、マイク・メニャン、サンドロ・トナーリにそれぞれ4000ユーロの罰金処分が言い渡されている。また、ミランはクラブとしての監督責任があるとして、1万2000ユーロの処分となった。

テオ・エルナンデスは「インテルとそのティフォージに対して、下品で攻撃的なチャントを繰り返した」ことと「明らかに不適切なバナーを掲示し、インテルに対して無礼な行為をはたらいた」とされている。

ほかのメンバーもほぼ同様の理由での処分。トナーリは「非常に攻撃的で品位を欠いたフレーズの入ったシャツを着ていた」ことも指摘された。

●インテル関連記事はこちら
●ミラン関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次