5/20 アパレル第2弾!

ミラン、レナト・サンチェス横取りされる?

目次

パリ・サンジェルマンが急接近

ミランの補強がうまく進んでいないようだ。獲得が近いとみられていたレナト・サンチェスについても状況が変わったかもしれない。『スカイ』やスペイン『AS』が伝えている。

レナト・サンチェスは早くからフランク・ケシエの後釜としてミランがリストアップしていた選手。あとは契約を残すのみとされてきた。各メディアによると、レナト・サンチェス本人もミランが提示した条件に合意している。ただ、ここにきてパリ・サンジェルマンがミランを抜いた模様だと報じた。

『スカイ』は、ミランがオーナー変更の手続きなどで正式な決定を先送りにしている間にパリ・サンジェルマンがもう接近したとしている。

パリ・サンジェルマンの新SDであるルイス・カンポス氏は、2019年にレナト・サンチェスをリールに連れてきたディレクター。さらに、パリ・サンジェルマンの新監督就任が噂されているクリストフ・ガルティエ監督は2021年までリールを指揮していたため、レナト・サンチェスをよく知っている。

スフェン・ボトマンの交渉も難航中と言われるミラン。この夏の補強はうまくいくだろうか。

●ミラン関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる