5/20 アパレル第2弾!

ミラン、ガッビアもサンプドリアへ? そのほか2クラブが興味

目次

カリアリとサレルニターナも関心

ミランのマッテオ・ガッビアに複数クラブが関心を示しているようだ。『スカイ』が10日に伝えた。

22歳のガッビアは、2022年に入って2試合続けて先発しているものの、ミランが緊急事態にあるがゆえ。メンバーがそろい、シモン・ケアーの代役が見つかれば、再びベンチに戻る見込みだ。

それでも、ローマ戦とヴェネツィア戦で見せたパフォーマンスは、いくつかのクラブの興味を引いたかもしれない。ガッビアに対して、サンプドリア、カリアリ、サレルニターナの3クラブが関心を持っているとのことだ。

ただし、ミランは現時点でガッビアの放出を許可していない。センターバックの新戦力が加入した場合のみ、移籍が認められるだろう。

●コンティのサンプドリア移籍が決定

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる