5/20 アパレル第2弾!

ミラン、ペッレグリに複数クラブが関心

目次

マルディーニはまだ信じる?

ミランは10日、ピエトロ・ペッレグリの今後について代理人と話し合った。『スカイ』などが伝えている。

クラブはこの日、カーザ・ミランでペッレグリの代理人であるジュゼッペ・リーゾと会談を行った。その中で、ペッレグリに対してトリノ、ジェノア、ボローニャが関心を持っているという報告を受けたとのことだ。

ペッレグリは現在、モナコからのレンタルでミランに加入している。ただ、ミランでは出場機会がほぼなく、経験を積むことはできていない。そのため、ミランが了承した上でモナコがレンタルを許可すれば、ペッレグリはほかのクラブへ行くことができる。

ただ、『MilanNews』によると、パオロ・マルディーニはまだペッレグリにチャンスを与えたいと考えているという。

今回の方向はあくまで現状の報告であり、具体的な話は今後になるとのこと。その頃には、さらに獲得を狙うクラブが増えている可能性もありそうだ。

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる