5/20 アパレル第2弾!

ケシエ、ミラン残留も?一転して契約延長の可能性

目次

好オファーなく、可能性高まるとガゼッタ

ミランのフランク・ケシエが、クラブとの契約を延長するかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に伝えた。

今シーズンでミランとの契約が満了するケシエは、クラブとの契約延長に応じておらず、新たなクラブを探している様子だった。しかし、その状況が少し変わったかもしれない。

ケシエはミランから年俸650万ユーロの2026年までの契約を打診されてきた。これが希望額に届かず、より大きなクラブへ行くつもりでいたとされているが、現時点で好条件のオファーは届いていないという。

パリ・サンジェルマンなどが関心を示しているケシエ。その能力はイタリアで高く評価されてきたが、今シーズンはいまいち。さらに、チャンピオンズリーグでも印象的なパフォーマンスではなかったことで、争奪戦というような状況にはなっていないという。

そこで、ケシエは現時点で最も良い条件であるミランとの契約を再度検討している。少なくとも、数週間前に比べて実現の可能性は高いと同紙は指摘した。

ケシエの状況は変わってきたのだろうか。

●ローマ対ミラン:予想スタメン
●数日前にはトッテナムからオファーという報道も…

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる