5/20 アパレル第2弾!

トッテナムがケシエの即獲得をオファー ミランは「ノー」

目次

エンドンベレの条件がネック?

ミランがトッテナムからフランク・ケシエに対するオファーを受けていたという。『スポルトメディアセット』が伝えた。

ケシエはミランとの契約延長が難しい状況で、去就が注目されている。同選手に関心があるトッテナムは、競争が激化する夏ではなく、このタイミングでケシエの引き抜きを考えているようだ。

そこでトッテナムは、トレード要員としてタンギ・エンドンベレを提案。だが、ミランがこれを断ったとされている。

フランス代表のエンドンベレは、トッテナムで1000万ユーロ近い年俸を受け取っており、これはミランのサラリーキャップをはるかに超えている。そのため、ミランはノーと返事をしたようだ。

【ミラン選手名鑑:年俸付き】1000万ユーロ超えは1人だけ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる