5/20 アパレル第2弾!

イブラヒモビッチ「ライオラは家族以上」ロナウドには脱帽

目次

「アンチェロッティにはもうミステルと呼ぶなと言われた」

ミランのズラタン・イブラヒモビッチが『Rai』の番組に出演し、様々なテーマに触れた。『TMW』が伝えている。

●ミランとの契約延長を熱望するイブラ

40歳になった今もピッチで活躍を続けるイブラヒモビッチ。そのキャリアを支えた人物たちにも触れた。

ロナウドについて

「最強だ。ピッチで彼のマネをしたけど、彼のスピードは尋常じゃないね」

ジョゼ・モウリーニョ

「最高の友人であり、最高の監督だ。彼はオレをピッチの内外で大きく成長させた」

カルロ・アンチェロッティ

「人としてもミステルとしても偉大だ。彼がパリ・サンジェルマンを去るときに電話をして、『チャオ・ミステル』と声をかけたよ。そうしたら、もうただの友達だからミステルなんて呼ぶなって言われたんだ」

ミノ・ライオラ

「ミノは全てだ。代理人であり、友達であり、パパであり…、家族以上の存在だね。キャリアの初期は本当に助けられた」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる