5/20 アパレル第2弾!

トナーリはなぜイタリア代表に呼ばれなかったのか U-21指揮官は称賛

ミランのサンドロ・トナーリは、U-21イタリア代表に招集されている。パオロ・ニコラート監督が、その理由について語った。

[affi id=5]

21歳のトナーリは、開幕から好調を維持。昨シーズンとは次元の違うパフォーマンスを見せている。その“報酬”としてアッズーリに呼ばれるはずだったものの、今回は見送られた。

A代表のロベルト・マンチーニ監督は、アタランタのマッテオ・ペッシーナが負傷離脱したことで、トナーリを呼ぶつもりでいた。しかし、ニコラート監督がU-21代表に残してほしいと要請し、A代表にインテルのフェデリコ・ディマルコが呼ばれている。

ニコラート監督は4日に会見を行い、U-21に合流したトナーリについて語った。

「U-18でサンドロが初めて代表のユニフォームを着たときから、疑いようがなかった。そのときから、私は彼と彼の能力をずっと知っている。サンドロには特別な称賛が必要だろう。彼はすでにA代表の空気を吸っているが、U-21に戻るというキャパシティを示してくれた。感情的には簡単なことじゃない。やっぱり彼に疑いの余地はないね」

U-21イタリア代表は、2023年U-21欧州選手権の予選に臨む。8日にアウェーでボスニア・ヘルツェゴビナと対戦したあと、12日にスウェーデンと戦う予定だ。

あわせて読みたい
覚醒トナーリに絶賛の嵐 ガットゥーゾとピルロのミックスが本格化、“仕事の鬼”にも ミランのサンドロ・トナーリが、さらに評価を高めている。ラツィオ戦での活躍を、各メディアが称賛した。 [affi id=4] イタリア期待の若手であるトナーリは、ミラン1年...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる