途中出場で存在感のサレマーカーズ「強い決意で入った」【ミラン対ヴェネツィア】

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは22日、セリエA第5節のヴェネツィア戦で2-0の勝利を収めた。アレクシス・サレマーカーズが試合後、『ミランTV』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えた。

この日ターンオーバーを敷いたミラン。サレマーカーズもベンチからのスタートとなった。それでも、59分から投入されると、見事な活躍を見せて勝因の一つになっている。

ミランでの50試合出場を達成したサレマーカーズが、試合後にコメントを残した。

「50試合出場はうれしいし、チームが勝ってうれしいよ。チームはとても順調だね」

「ここ数試合は僕にとってしんどかったけど、今日はより固い決意で入れた。チームをなんとか助けたい思っていたけど、うまくいったと思うよ。テオも違いを生んだね。こうやって途中から入る選手が勝利への強い意思を持って入るというのは、すごく大事なことだと思う」

「スペツィアは強いチームだ。それは昨シーズンから分かっていた。だから過小評価はしない。でも、ミステルの言うことを聞いておけば、うまくやれると分かっている」