ミランの補強を語るカカー「メシアスは知らなかった。ブラヒム・ディアスは興味深い」 ドンナルンマについても

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランのレジェンドであるカカーが、14日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じた。その中で、ミランの今夏の補強に触れている。

オリヴィエ・ジルー

「イブラと同じでフィジカルがある。彼の年齢でイタリアに挑戦することを決めた。すでに輝かしいキャリアを過ごしてきたのにもかかわらずね。それは、まだ輝きたいという意思の証明だと思う」

ブラヒム・ディアス

「とても気に入っている。すでにかなり成熟しているし、まだまだ成長できるね。リヴァプール戦でどこまでできるのか、すごく興味深い。ゴールやアシストもそうだけど、パーソナリティの部分だね」

ジュニオール・メシアス

●メシアスの入団会見
●メシアスとは何者?

「彼のことは知らなかった。でも、パオロ(・マルディーニ)を信頼しているからね。それから、彼のここまでの物語を聞いた。すごく魅力的だよ。ミランに新しいブラジル人がきて、とてもうれしい。伝統が引き継がれていくね。僕たちは一緒にいろいろなものを勝ち取ってきたよね」

ジャンルイジ・ドンナルンマ

「個人の決断だ。プロとしての決断だと思う。お金のためだけにミランから移籍するなんてことはできない。彼は世界最高クラスのGKだ。EUROを制し、次はパリ・サンジェルマンでチャンピオンズリーグをというところだろう。でも、ミランにはカラブリアやトナーリがいて、将来を託すことができる。僕のときには、マルディーニにコスタクルタ、ガットゥーゾ、そのほかにもイタリア人がいたね」

【2021夏セリエA移籍市場】ミランの主な移籍確定情報&基本フォーメーション