ミラン、ケシエのオファー増額も…現時点で反応なし

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランがフランク・ケシエの契約延長を急いでいる。しかし、まだ交渉に進展はないようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

ミランは今夏、GKジャンルイジ・ドンナルンマとハカン・チャルハノールを契約満了で手放した。1年後に契約が切れるケシエで同じ過ちを繰り返さないため、早く交渉を進めなければいけない。

そこでミランは、シーズン中に年俸400万ユーロを上限としていたオファーを改善し、現在は600万ユーロで打診している様子。ただ、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ケシエ側からのリアクションは、現時点でない。

ケシエ側がノーを突きつけたわけではないものの、交渉が加速するような反応もなく、注意が必要な状況だと伝えられている。

今夏は積極的な補強に動いているミランだが、ケシエの契約延長はそれ以上に重要な交渉かもしれない。良い結末を迎えられるだろうか。