ミラン、カラブリアの契約延長を発表。新契約は2025年まで

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは9日、ダヴィデ・カラブリアの契約延長を発表した。新たな契約は2025年までとなっている。

ミランの生え抜きであるカラブリアは、これまでの契約が年俸100万ユーロほどだった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、今回の契約延長でおよそ2倍に。ボーナスを含めると200万ユーロに届く条件とみられている。

カラブリアは10歳でミランの下部組織に入団。2015年にセリエAデビューを果たし、これまでに151試合に出場している。

トナーリは8日に完全移籍決定

ジルー到着も間近か