ミラン、ダロト復帰が濃厚に。サイドバックはあと1人必要?

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランが、マンチェスター・ユナイテッドからディオゴ・ダロトを獲得することになりそうだ。『スカイ』は27日、取引が最終段階に入っていると伝えた。

22歳のダロトは、昨年夏にレンタルでミランに加入。大きなインパクトを残したとは言いがたいものの、ミランのフロントは同選手のプロ意識の高さなどに感心し、再レンタルを望んでいた。シンプルなレンタルを希望するユナイテッドと、完全移籍オプションを付けたいミランとでなかなか交渉がまとまらなかったが、いよいよ決着が近いと『スカイ』は報じている。

2020/21シーズンはチャンピオンズリーグもあるミラン。当然、ダロトの出番も増えることが予想される。

ミランのサイドバックは、テオ・エルナンデスとダヴィデ・カラブリアが中心となる見込みだが、クラブは左右ともに優れたバックアッパーが欲しい考え。右サイドの候補はアルバロ・オドリオソラが挙がっており、左サイドにはジュニオール・フィルポなどが噂されている。

ラクサールは放出済み