チャルハノール、まだ将来は決めず。「マルディーニにEUROに集中したいと伝えた」

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランのハカン・チャルハノールは、まだクラブにはっきりとした返答をしていないようだ。10日の同選手の発言を『スカイ』などが伝えている。

トルコ代表は11日、EURO2020初戦でイタリア代表と対戦する。ミランの10番はこの一戦に集中しているが、対戦相手がイタリアということもあり、去就に関する質問が出るのは自然な流れだった。

ミランとの契約延長について問われたチャルハノールは、「3日前にマルディーニから電話をもらった。僕はEUROに集中させてほしいと伝えたよ」とコメント。「(契約延長の)最初の責任があるのはクラブだ。でも、いつだって僕は彼とマッサーラに敬意を持っている」と語った。

また、EUROに対する意気込みも口にしている。

「特別な試合だ。クラブの仲間と対戦できるなんてうれしいね。トルコ代表としても、長くこの機会を待っていた。自分たちの国を代表して戦えることをうれしく思っている」