イブラヒモビッチの代役マンジュキッチは45分間のみ?レオンはベンチスタートか

ミラン

ミランは26日、セリエA第33節でラツィオと対戦する。前線ではマリオ・マンジュキッチが先発出場になりそうだ。

イブラヒモビッチの穴埋め

ズラタン・イブラヒモビッチがふくらはぎを痛めているミランは、まだエースが復帰できない。ステファノ・ピオリ監督は前日会見でエースの不在を明言。「次のベネヴェント戦には間に合うと思う」と話していた。

ピオリ監督前日会見

その際に代役については「ラファエル・レオンかマリオ・マンジュキッチ」と話しており、各紙はマンジュキッチの先発を予想している。

『コッリエレ・デッラ・セーラ』によると、マンジュキッチのコンディションは万全ではなく、「クロアチア人の足は45分間しかもたない」としている。それでもマンジュキッチが先発だろうと予想した。

レオンではなくマンジュキッチ

イブラヒモビッチは18日のジェノア戦を出場停止で欠場。21日のサッスオーロ戦はふくらはぎのケガで不在となり、これで3試合連続の欠場となる。その間、ラファエル・レオンが代役を務めたが、イブラヒモビッチの代役としては厳しいパフォーマンスで、メディアからも厳しい評価を受けていた。そのため、万全な状態ではなくてもマンジュキッチに期待を寄せているようだ。

予想スタメン:ガゼッタ・デッロ・スポルト

GK
ドンナルンマ
DF
カラブリア、ケアー、トモリ(ロマニョーリ)、テオ・エルナンデス(ダロト)
MF
ベナセル、ケシエ、サレマーカーズ、チャルハノール、レビッチ
FW
マンジュキッチ(レオン)

イブラヒモビッチは契約延長にサインしたばかり