ドンナルンマの後釜が決定か。フランス代表メニャン獲得が合意と報道

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランがGKジャンルイジ・ドンナルンマの後釜を決めたようだ。ドイツメディアの報道をもとに『MilanNews』などが伝えている。

ミラン行きが濃厚になっているのは、リールのGKマイク・メニャン。この数日、ミラン行きが報じられている25歳の選手だ。

ニコロ・スキーラ記者は自身のツイッターで、「2006年までの契約で合意。年俸200万+ボーナス」と伝えている。ドンナルンマの契約延長が進まない場合はメニャンを迎えることになるようだ。

フランス代表のメニャンは、今シーズンのリーグアンで全試合にフル出場中。クリーンシート18回と安定感を見せている。