イブラヒモビッチ、レッドゾーンで会食騒動に「誰も食事はとってない」

ミラン

ミランのズラタン・イブラヒモビッチが、レッドゾーンで会食したという報道について説明した。『スポルトメディアセット』が伝えている。

イブラヒモビッチは先日、ミラノの中心地のレストランでテーブルを囲んでいるところが写真に撮られていた。コロナ禍で会食が禁じられている地区での出来事である。

これについて問われたイブラヒモビッチは、「ランチじゃなかった。大事なミーティングだ」と説明。「レッドゾーン? なんだって? 写真? 誰も食事はとってなかった」と述べた。

最近はトラブルでも注目を集めるイブラヒモビッチ
イブラヒモビッチの“悪行”が続く…。ギリギリを攻める大ベテラン|カルチョイズム / KeI|note
ピッチでも外でも話題のイブラヒモビッチ  ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、ピッチの内外で話題となっています 「このスウェーデン人はケタ外れの選手で、ミランに非常に多くをもたらした。だが、常に論争の的になっている」。  こう記したのは、4月13日『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のウェブ版。同メディアはさら...
イブラヒモビッチの契約延長は間近。新戦力獲得の噂も