イブラヒモビッチ残留がブラホビッチ加入のカギに?

ミラン

ミランのズラタン・イブラヒモビッチが契約延長に近づいてる。これは、新たな補強にもプラスに働くかもしれない。『コッリエレ・デッロ・スポルト』が14日に伝えた。

ミランは次のメルカートでセンターフォワードを獲得するものとみられている。多くの候補が噂される中、最もホットなのはフィオレンティーナのドゥシャン・ブラホビッチだ。

フィオレンティーナはブラホビッチの価格を4000万ユーロ以上に設定している。これはミランにとって不可能な額だ。ただ、ブラホビッチはイブラヒモビッチを憧れの存在とあげていることから、ミラン行きを望む可能性がある。選手の希望があれば、フィオレンティーナは減額に応じる希望もあるのではないかとの予想だ。

イブラヒモビッチはまもなくミランとの契約延長が完了するものとみられている。スターの残留決定は、補強面でも良い影響があるだろうか。

最近はトラブルでも注目を集めるイブラヒモビッチ
イブラヒモビッチの“悪行”が続く…。ギリギリを攻める大ベテラン|カルチョイズム / KeI|note
ピッチでも外でも話題のイブラヒモビッチ  ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、ピッチの内外で話題となっています 「このスウェーデン人はケタ外れの選手で、ミランに非常に多くをもたらした。だが、常に論争の的になっている」。  こう記したのは、4月13日『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のウェブ版。同メディアはさら...
ミラン、前線補強の有力候補3人