ミラン、テオとレビッチは早期回復か。ベナセルとチャルハノールは2ndレグ照準?

ミラン

ミランは多くの負傷者を抱えているが、続々と戦力が戻ってきそうだ。『スカイ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日、負傷者の状態を伝えた。

テオ・エルナンデスとアンテ・レビッチは、まだ別メニュー調整が続いているものの、回復は順調な様子。11日のマンチェスター・ユナイテッド戦に間に合うとみられている。

マリオ・マンジュキッチはランニングを始めており、その次のカンピオナート、14日のナポリ戦での復帰を目指しているとのことだ。

ハカン・チャルハノールとイスマエル・ベナセルについては、18日に行われるユナイテッドとのセカンドレグでの復帰を目標に取り組んでいると伝えられた。