イブラヒモビッチ、次節出場は微妙…。音楽祭で1162km移動予定

ミラン

ミランのズラタン・イブラヒモビッチは、3日に行われるウディネーゼ戦の出場が見送られるかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが1日に伝えた。

イブラヒモビッチは前日のローマ戦に出場したが、負傷を抱えて途中交代となった。試合後にステファノ・ピオリ監督は「筋肉の疲労」と説明していたが、いずれにしても万全のコンディションでないことは明らかだ。

この日からイブラヒモビッチはチームと別行動が続く。『ガゼッタ』はサンレモ音楽祭に参加するイブラヒモビッチの予定を次のように伝えた。

3/1(月)
ミラネッロで検査→サンレモへ

3/2(火)
リグーリアの海岸でトレーニング→音楽祭スタート

3/3(水)
ミラノへ移動→チームと過ごす→ミラン対ウディネーゼ[20:45]

3/4(木)
ミラネッロで練習→サンレモへ移動→音楽祭

3/5(金)
リグーリアの海岸で練習→音楽祭

3/6(土)
リグーリアの海岸で練習→音楽祭

3/7(日)
ヴェローナへ移動→ヴェローナ対ミラン[15:00]

ジェノバを州都とするリグーリア州にあるサンレモへの移動は片道約270km。地理的に移動手段は車以外に考えられない。音楽祭は毎晩20時40分開始だ。週末のヴェローナ移動は飛行機となる。総移動距離は1162kmとのことだ。