ローマ撃破に満足のピオリ「重要な勝利」。イブラ、チャルハ、レビッチは「筋肉の問題。疲れがある」

ミラン

ミランは2月28日、セリエA第24節のローマ戦で2-1の勝利を収めた。ステファノ・ピオリ監督が試合後、『スカイ』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えている。

ミランは公式戦で4試合白星がなかった。そのあとでローマを下し、自信を取り戻しつつある。

ピオリ監督は試合後、次のように語った。

「2つのネガティブな試合で信念を失うことはないとチームに言ってきた。この2週間でもっとやりたかったが、それができなかったからには、もっと力を出す必要がある。前半はもっと決めなければいけなかったね。とにかく重要な勝利だ。特殊な2週間を勝利で終えられた。みんなにおめでとうだ」

ロマニョーリのかわりに出場したトモリ

「彼はこのパーソナリティを持って始めた。個々が自分の力を最大限に発揮できるのは、グループがあってこそだと今も信じている。大事で難しい試合で、妥当な勝利を収めることができた」

戦術

「相手のビルドアップにより注意しようと考えていた。ただ、向こうの選手はスピードがあって、カウンターに入ると厳しくなったね。出て行くタイミングを間違えるとリスクになる。ただ、最終的には取り戻すことができたね」

単純なミス

「これは我々の成長の過程だと思う。我々は若いチームで、成熟したチームが持つ賢さはない。我々はすごいことをしている。昨シーズンの同じ時期と比べて17ポイント多いんだ。最も若いチームで、最も多くプレーしているチームでもある。素晴らしいスピリットとクオリティだ。勝つことができてとてもうれしいよ」

チャルハノール、イブラヒモビッチ、レビッチの負傷

「3人とも筋肉の問題だ。ちょっと疲れがあり、明日様子を見る。厳しい時期だた、多くの選手がいる。次の試合に向けて、できるだけ多くの選手が使える状態になってほしいね」

周囲の期待

「数カ月前に我々がこの時期に2位だと言ったら、誰も信じなかっただろう。勝ち点40だったら、チャンピオンズリーグ出場権のために戦えて最高だと言っていたはずだ。とても強力な7チームがいる。その中で最終的には4チームしか行けない。その中にいられることを願っているよ」

ダヴィデ・カラブリアのコメント
アレクシス・サレマーカーズのコメント
ハイライト動画(セリエA公式Youtube)
Roma 1-2 Milan | Milan keep the pressure on Inter with a big away win at Roma | Serie A TIM