カラブリア「このインテンシティなら満足をつかめる。全て出し切らないといけないことは分かっていた」

ミラン

ミランは2月28日、セリエA第24節のローマ戦で2-1の勝利を収めた。ダヴィデ・カラブリアが試合後、『ミランTV』や『スカイ』でコメントを残している。『MilanNews』が伝えている。

「僕たちは勝つためにここにきた。良いスタートを切って、良い試合をしたね。うれしいよ」

「勝つことがとても重要だった。正しいエネルギーを持ってここに来た。全てを出し切らないといけないと分かっていたよ」

「ミステルは僕たちを少し自由にして、気楽にプレーできるようにした。若くてこういった態度のチームだと、それぞれが仲間のために、ってプレーができる。それがピッチで見られたね」

「この勝利から手にしたもの? 態度だね。このインテンシティを持って臨めば、満足を手にすることができるんだ」

「スピナッツォーラとの対戦は、いつも素晴らしいよ。彼は本当に良い選手だ。イタリア人対イタリア人だしね。自分のゲームに満足している。とにかく勝ったことが重要だね」