「僕だけじゃない。全世界がミランに魅了されてきた」。マンジュキッチ、新たな挑戦に燃える

ミラン

19日にミラン加入が正式発表となったマリオ・マンジュキッチが、クラブ公式チャンネルのインタビューに応じた。『MilanNews』が伝えている。

ミランを選んだ理由

「理由は複数あるけど、ミランが伝統あるクラブであり、僕の野心を完全に満たしてくれるからっていうのは一つとしてある。誰もが今のミランがやっていることを知っている。最近は、ミランのような主要クラブから声がかかるのにふさわしいトレーニングをしてきたつもりだよ」

リスタートの準備

「いつも準備はできている。最近はすごく練習していた。近い人間なら、僕がビッグクラブに戻ってタイトル争いをするためにどれだけ熱心だったか知っているよ。だから、ミランは心配しなくて大丈夫さ」

シモン・ケアー

「シモンがここにいてうれしいね。ヴォルフスブルクのときから知っている。一緒に良い時間を過ごした。ブラーヴォな男で、また会えてうれしいよ」

アンテ・レビッチ

「彼もいてうれしいね。2日前に電話で話した。もうすぐ行くぞって伝えたよ」

ズラタン・イブラヒモビッチ

「ずっと前から彼を見てきた。同じチームで戦うことになってうれしい。僕たちはどちらも勝利に飢えている。彼はいまも動物的で、僕も同じようにあろうと頑張るよ。一緒にうまくやれると思うね」

野心

「ミランのようなクラブは常に大きな目標と野心がある。それに慣れているし、それが僕の問題になることはない。僕がここにきたのは、ミランのためにベストを尽くすためだ」

ミランはカンピオナートで首位

「ここは特別なクラブだ。ミランと言えば、誰にでも通じる。ミランの歴史はすごくて、カンピオーネたちが活躍してきた。僕だけじゃないよ。全世界がミランに魅了されてきたんだ。早く始めたいね」