トナーリ前半退場もレオン躍動。ミランが首位キープ【ベネヴェント対ミラン】

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは3日、セリエA第15節のベネヴェント戦をアウェーで戦い、2-0で勝利した。

今シーズン無敗を続けるミランは13分、相手のゴールキックを狙い撃ち。敵陣ペナルティエリア内でボールを受けたトゥイアにレビッチがプレスをかけると、先にボールに触れてファウルを誘い、PKを獲得した。これをケシエが決めてリードを奪う。

だが、32分にはアクシデントが発生。自陣でボールを失ったトナーリが足を出してしまい、警告を受ける。これがVARの対象となり、より危険なプレーという判定が下り、レッドカードに変更となった。

それでもミランがリードを広げる。後半立ち上がり、相手GKの飛び出しのミスをラファエル・レオンが見逃さずにゴールを決める。

その後はミランにとって耐える時間に。トナーリ退場の影響で前半途中から出ているクルニッチが60分にPKを献上。しかし、カプラーリが枠を外して事なきを得る。

運にも味方されてピンチをしのいだミランは、追加点のチャンスをつくりながら2点差を維持。2-0で勝利を収め、首位をキープしている。

スポンサーリンク

試合後コメント

ステファノ・ピオリ監督

主要3紙選手採点

ハイライト動画(セリエA公式YouTube)

Benevento 0-2 Milan | Kessie and Leão Take Milan To Victory | Serie A TIM