ユヴェントス、マッケニー獲得を発表。移籍金は最大で3000万ユーロ

ユヴェントス

ユヴェントスは29日、シャルケからMFウェストン・マッケニーを獲得したことを発表した。1年間のレンタルで完全移籍オプションが付いている。

発表によると、ユヴェントスが支払うレンタル料は450万ユーロ。2020/21シーズンで設定された目標を達成すると、完全移籍が義務に切り替わるという条件だ。条件の詳細は記されていないが、『スカイ』は「公式戦6割出場」としている。この目標に達しない場合でも、ユヴェントスが完全移籍オプションを行使するかを決めることができるという。

完全移籍に必要な額は1850万ユーロ。今後の活躍次第で最大700万ユーロの上乗せとなる。

アメリカ・テキサス州出身のマッケニーは、FCダラスの下部組織で育ち、2016年からシャルケでプレー。2017年にプロデビューを飾り、昨シーズンはブンデスリーガ28試合に出場していた。

ユヴェントス移籍確定情報(8/30最終更新)

IN
  • アルトゥール(←バルセロナ)
  • デヤン・クルゼフスキ(←パルマ)
  • フェリックス・コレイア(←マンチェスター・シティ)
  • ウェストン・マッケニー(←シャルケ[レンタル])
OUT
  • ミラレム・ピアニッチ(→バルセロナ)
  • シモーネ・ムラトーレ(→アタランタ)
  • ブレーズ・マテュイディ(→インテル・マイアミ)