「ユヴェントス行きを望まない選手はいるだろうか…」。ジョルジーニョ代理人が“におわせ”

ユヴェントス

チェルシーMFジョルジーニョの代理人が、『ラジオ・キスキス』にコメントを残した。『TMW』が伝えている。

再びマウリツィオ・サッリ監督に求められている様子のジョルジーニョ。ユヴェントスからの関心について問われたジョアン・サントス代理人は、「ユヴェントスはヨーロッパ主要クラブの一つだ。それを経験したくない人がいるだろうか」とコメント。

ただし、「パラティチからの連絡はまだない。ジョルジーニョはロンドンでうまくやっている。契約はあと3年残っているね。ユヴェントスからの関心がメディアが言っているだけだということは知っているよ」と話し、具体的なことはないと明かした。

 それでも「サッリ? 繰り返しになるが、ユヴェントスはカルチョ界のトップの一つだ」と述べ、関心があるような態度を示している。