「ブッフォンからのゴールがサッスオーロでの最高の瞬間」。ブレイク中のボガが振り返る

ユヴェントス

サッスオーロのFWジェレミー・ボガが、クラブの公式サイトでチームメートからの質問に答えた。『トゥットスポルト』などが11日に取り上げている。

チェルシーの下部組織出身でレンヌ、グラナダ、バーミンガムへのレンタルを経験したボガは、2018年にサッスオーロに完全移籍で加入。イタリア2年目の今シーズンにブレイクを果たした23歳だ。

ボガは「イングランド、スペイン、フランス、イタリアと、ここ4年で素晴らしい国々でプレーしてきた。その中でセリエAとリーガは僕の資質に合ったリーグだと思う。僕はスピードとテクニックが売りだね」と語った。

また、サッスオーロで最も印象的だったときについて問われると「2つある」とコメント。「まずはケガから戻ったときだ。本当にうれしかったよ」と振り返っている。そして「もう一つはユヴェントス戦だ。ブッフォンのような伝説的な、GKの象徴のような選手からゴールを奪うことができたんだ」と話している。

◆ボガのユヴェントス戦のゴール(セリエA公式YouTube)

【ユヴェントス対サッスオーロ】ブッフォンが痛恨のミス…サッスオーロ戦は勝ち点1【選手採点・コメントetc.】
ユヴェントス 2-2 サッスオーロ 【セリエA第14節@アリアンツ・スタジアム】 20分 1-0 ボヌッチ(ユヴェントス) 22分 1-1 ボガ(サッスオーロ) 47分 1-2 カプート(サッスオーロ) 68分 2-2 ロナウド(...

タイトルとURLをコピーしました