トリプレッタのロナウド「インテルに圧力をかけることがより重要だった」【ユヴェントス対カリアリ】

ユヴェントス

ユヴェントスは6日、セリエA第18節でカリアリをホームに迎え、4-0で大勝した。この一戦でトリプレッタを達成したクリスティアーノ・ロナウドが試合後、『スカイ』にコメントを残している。『TuttoJuve』が伝えた。

【ユヴェントス対カリアリ】主役はイブラじゃない! ロナウドが新年初トリプレッタ【セリエA第18節】
ユヴェントス 4-0 【セリエA第18節@アリアンツ・スタジアム】 49分 1-0 ロナウド(ユヴェントス) 67分 2-0 ロナウド(ユヴェントス) 81分 3-0 イグアイン(ユヴェントス) 82分 4-0 ロナウド(ユヴェン...

「一番大事なのはチームだ。とても良いプレーができたね。もちろん、ゴールを決めるのは大好きだ。ただ、勝ってインテルにプレッシャーをかけることの方が大事だったね」

――守備が安定していた

「僕たちは試合ごとに向上している。守りだけじゃない。中盤もFWもだね。あらゆる側面で向上しなければいけないね」

――ラツィオが好調を維持。ナポリ対インテルは見る?

「それは分からないな。ただ、インテルが負けてくれることを願っているのは確かだね。とはいえ、僕たちは自分たちのことに集中していかなければいけない」

タイトルとURLをコピーしました