ユヴェントスの北朝鮮代表FWがアル・ドゥハイルへ。マンジュキッチらと再びチームメートに

ユヴェントス

 ユヴェントスのFWハン・グァンソンがカタールのアル・ドゥハイルに移籍することになりそうだ。『スカイ』や『メディアセット』が6日に報じている。

「クルゼフスキがユヴェントスを選んだ」。代理人が語る
 来シーズンからユヴェントスに加わることが決まったパルマのMFデヤン・クルゼフスキには、ほかのクラブからもオファーがあった。同選手の代理人を務めるステファノ・セム氏が『ラジオ・スポルティーヴァ』に語っている。『TuttoMercatoWeb...

 ハン・グァンソンは北朝鮮代表のアタッカーで、2017年からカリアリに所属。昨シーズンにレンタルで加入したペルージャでのパフォーマンスが評価され、昨年夏にユヴェントスへ移籍。U-23チームでプレーしていた。

 ただ、トップチームで公式戦に出場する機会は訪れず、カタールに向かうことになる。

 ハン・グァンソンはユヴェントスU-23の選手としてセリエCでプレー。ここまで20試合に出場して得点は1つのみだった。

 アル・ドゥハイルは、先日マリオ・マンジュキッチが移籍したクラブ。それ以外にもメディ・ベナティアが所属しており、ユヴェンティーノたちにとっては比較的馴染みのあるクラブと言えそうだ。

タイトルとURLをコピーしました