デ・リフトがクライファートに反論「後悔なんてしていない」

スポンサーリンク
ユヴェントス
スポンサーリンク

 ユヴェントスのDFマタイス・デ・リフトが、オランダ代表の先輩であるパトリック・クライファート氏の発言に反応した。『Voetbal Primeur』での発言を『トゥットスポルト』が伝えている。

 クライファート氏は先日、スペインメディアに対して、バルセロナへの移籍を選ばなかったデ・リフトが後悔しているのではないかと話していた。

「デ・リフトはユヴェントス加入を少し後悔している」。先輩クライファートが語る
 元オランダ代表のパトリック・クライファートが、DFマタイス・デ・リフトについて語った。スペイン『エル・ムンド・デポルティボ』に対する発言を『TuttoJuve』が伝えている。  デ・リフトは今夏の移籍市場でユヴェントスが大金...

 これに対してデ・リフト本人は「ユヴェントスに行ったことを後悔なんてしていない」とコメント。「多くのことが言われ、多くのことが書かれている。クライファートのような人物がそういったら、本当のように思われてしまうかもしれない。でも、それは推測でしかないんだ」と述べた。