ユヴェントス、ペリン放出でエル・シャラウィ獲得か

ユヴェントス

 ユヴェントスとローマの間でトレードが実現するかもしれない。FWステファン・エル・シャラウィがユヴェントスへ、GKマッティア・ペリンがローマへ行く可能性があると、『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 ローマはロビン・オルセンにかわるGKを探しており、その候補の一人としてユヴェントスで控えだったペリンの名前が挙がっている。
 
 一方エル・シャラウィはローマとの契約が2020年まで。まだ契約延長に至っておらず、今夏放出の可能性があると言われているところだ。

 ローマはペリンのほかにアレッシオ・クラーニョ(カリアリ)、サルヴァトーレ・シリグ(トリノ)に関心を示しているようだ。

タイトルとURLをコピーしました