キーンがアッズーリ史上2番目の若さでゴール

ユヴェントス

 ユヴェントスFWモイーズ・キーンが23日、イタリア代表で初ゴールを記録した。これはアッズーリ史上2番目の若さでの得点となっている。

 EURO2020予選のフィンランド戦に先発したキーンは、後半にゴールを記録した。19歳23日でA代表初ゴールを挙げたことになる。

 『Opta』のイタリア代表最年少得点記録トップ5は以下のとおり。

1. ブルーノ・ニコレ(18歳258日)
2. モイーズ・キーン(19歳23日)
3. ジャンニ・リヴェラ(19歳106日)
4. カルロ・ランピーニ(19歳166日)
5. ジュゼッペ・メアッツァ(19歳170日)

タイトルとURLをコピーしました