5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、チェルシーから中盤補強? アルトゥール放出なら…

目次

ほかの候補は高すぎる?

ユヴェントスが中盤の補強として、チェルシーのルベン・ロフタス=チークを候補に挙げているという。『スカイ』が12日に伝えた。

ユヴェントスでは現在、アーセナルがアルトゥールの獲得を検討していると言われている。ユヴェントスはアーセナルが望むレンタルでの放出を望んでいないが、様子を見る必要はありそうだ。

そこで、ユヴェントスは、アルトゥールもしくはほかのMFを放出することになった場合、ロフタス=チークの獲得に動くかもしれない。

『スカイ』によると、リヨンのブルーノ・ギマランイスやリールのレナト・サンチェスは高すぎるため手が出せず、25歳のロフタス=チークを候補にしている。

ロフタス=チークは今季、チェルシーで公式戦20試合に出場。プレミアリーグで12試合、チャンピオンズリーグで4試合に出場している。

●最優先はキエーザの代役
→本命はアズムン?
→ダメならデパイか

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる