5/20 アパレル第2弾!

ラムジー「批判に興味はない。まだやれる」 ユヴェントスには“退職金”要求か

ユヴェントスのアーロン・ラムジーは、まだピッチで戦えると自信を持っている。『スカイ』がウェールズ代表に呼ばれているラムジーのコメントを伝えた。

ユヴェントス1月メルカート展望:補強のためには放出必要か

代表では主役として活躍しているものの、ユヴェントスでは控えに甘んじているラムジー。多くの批判を浴びているところだが、「まわりがなんて言うかは気にしない。ウェールズ代表とユヴェントスで良いプレーをすることだけを考えている。僕は今でも素晴らしいパフォーマンスができる状態だ」と述べた。

そのラムジーは、1月の放出がささやかれているところ。ただ、この交渉も簡単ではないようで、15日付の『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、契約解除による放出でも、ラムジーは退職金をクラブに要求するつもりとのことだ。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる