アッレグリ「キエーザとデ・リフトはスタメン」 スペツィア戦の先発起用を明言

スポンサーリンク
ユヴェントス
スポンサーリンク

ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が21日、スペツィア戦の前日会見に臨んだ。指揮官は、フェデリコ・キエーザとマタイス・デ・リフトの先発起用を明言した。

ミラン戦を引き分けで終えてさらに非難の声が強くなっているユヴェントス。アッレグリ監督はミラン戦で途中投入したキエーザに対する不満を口にしていたが、スペツィア戦では先発で起用するつもりだ。

「明日は変更がある。スペツィアはヴェネツィア戦で多くのチャンスをつくって勝った。恐れることなくプレーし、自分たちのスタジアムだからなおさら簡単じゃない。我々は精神的にも肉体的にも、彼らのようでなければいけない」

「モラタは良い状態だ。唯一出られないのは風邪気味のキエッリーニだね。今日はもう良くなっているが、大事を取って残したい。そのほかは良い状態だ。まずは1勝。日曜日も選手たちは良いパフォーマンスを見せた。後半は技術的なミスが多すぎた。それが大事な時間帯できてしまったんだ。4試合で勝ち点2というのは、ユヴェントスの歴史で60年ぶりだ。まずは勝つこと。それからどうなるかだね」

「戦術的には変わらない。キエーザとデ・リフトはスタメンだ。つまり、すでに2つ代えることは確かだということだね」

●アッレグリ、怒りの矛先はキエーザ? 「ユヴェントスにいることに気づくべき」

●ユヴェントス対ミラン:試合経過などはこちらから